運 Part1

環境を変えてからというもの、人の出会いに関しての運がかなり上がっています。元々、私の周りは素晴らしい、尊敬できる人が多く、そんなときは私も明るくなっていくのですが、環境を変える前はあまり良くなかったので何だか嬉しいです。

 

これは何となく思っていることで、確信になりつつあるのですが

私は周りに尊敬できる人をたくさん増やすことで、自分の人生をより加速させ、かつそれを原動力に頑張れるタイプの人間なのかなと思うようになりました。

 

というのも、私は小学生の頃サッカーをやっていて、その地区の選抜メンバーに選ばれたことがあるのですが、その時もサッカーの上手な先輩と毎日のように放課後にサッカーをしていて、それで上手になって選ばれたという感じだった気がして、自分より出来る人を常に周りに置くことが自分の人生で大切なんじゃないかと思います。

 

というわけで、だんだんと人生が良い方向に進んでいるのは確実であとは、自分がどこまで頑張れるか?に掛かっていると思います。

食事 Part2

いろいろ、用事が終わった後、その用事で一緒だった女性と特に予定などは立てず、急に食事に行くことになったのですが、全く店が開いておらず、1時間ぐらいずっと歩いて結局は食事に行かないという出来事がありました。

 

私の段取りが悪かったというのは事実ではありますが、特に会話が止まるということは無く、個人的には楽しく過ごせました。

 

ここ最近、思うのが女性と話すことが苦では無くなり、また今までは少し取り繕ってた感があったのですが、あまりそういう事もしなくなりました。そして、これは何度かブログでも記述しているのですが、「女性を1人の人間として見ること」というのを意識しているのが功を奏している気がします。

 

そして、その女性と今度、2人きりでドライブに行くことになり、流石にそれはある程度計画を立てつつ、その場を楽しもうと思います。ただ、このドライブも物凄く嬉しいか、と言われるとそうでもなく、普通に男友達と一緒に遊びに行く感覚(男友達と遊ぶときにいちいち、嬉しい感情は湧かないと思うのですが私だけでしょうか?)なので、むしろ女性として意識してない(1人の人間として見ている)からこそドライブにも誘えたような気がします。

 

 ただ、このことを友達や同僚に言ったら、「いや、それデートやん」とか「気が無いとドライブなんて行かないよ」とか、その女性と話してるのを見られた時には「めっちゃ、2人とも仲いいね」と言われたのですが、どうなんでしょうか?

何だか、過去の私を振り返ると進歩したような気がするのですが、振り切れて達観してしまっている感があって気持ちが悪い状況です。

 

ただ、ここでオナ禁実践者の私は性欲に負けてはいけない気がしてなりません。正直、付き合う気は全くないのに、自分の性欲に負けて無理に告白とかするのも自分の信念的に嫌なので、ただ単純にドライブを楽しみ、そしてこの関係性を続けて行けたらなぁと思いつつ、相手が私から離れたら、それはそれで事実を受け止めて、経験値が上がったと思うようにしようと思います。

 

とりあえず、もう女性との会話で苦になることは無くなりましたし、特に意識もしなくなったのは進歩かなと思うのでこれからも、色々なことを日々努力していこうと思います。

睡眠 Part1

睡眠時間はそこまで多くは無いのですが、寝る時間を固定化することによってオナ禁の効果+αで良い目覚めで起きることが出来ています。

 

私の場合、1:00~7:00という時間に寝ているのですが、これは今までの私の睡眠前、起床後の行動パターンに非常に合っていて、かなりいい感じです。

というのも、私はどちらかというと夜型人間なのと、早く寝て、朝5時くらいに起きるという生活をしたとしても、結局は「あ、まだ朝5時だから寝てても大丈夫だな」という感じになってしまうのは過去の経験上理解しているので1:00~7:00という睡眠時間帯にしています。

 

皆さんも、自分の生活リズムに合わせ、ある程度睡眠時間帯は固定することで快適な睡眠を得られると思うので、ぜひやってみてください。

筋トレ part1

最近、モチベが軽く落ちてあまり出来てません。

というより、勉強の方が楽しく、トレーニング時間+家からジムまでの往復+トレーニング後の食事で何だかんだで2時間ほど取られてしまい、その時間があるなら勉強してたいなと思っている次第であります。筋トレをやっていて損は無いので継続はして行こうと思いますが、最低でも週2は行けるようにしたいなと思います。

 

また、食事制限などを全くやっておらず、身体は確かにある程度引き締まりましたが、お腹の肉があんまり減らないのが気になりますが、そこまで焦らず継続をメインにやろうと思います。

考察 Part2 「環境について」

環境について

私は環境が人生の6~7割を決めると思っていて、私は中学時代に学習塾に行きたかったのですが、お金が無いからという理由で行けなかったり、部活の遠征の時の電車代を親に頼みづらかったりと、お金の面でかなり劣等感があり、やれ留学に行くだ、やれ旅行に行っただという話を聞かされると、ふざけんなよと言う感じで、斜に構えてました。

 

環境はある程度お金で買うことが出来るというのが私の主張で、分かりやすく言うなら、私立の国際的な学校(日本在住外国籍の人が多い学校)に通える財力がある家庭と、私のように学習塾にも通えない家庭、どちらが成長がしやすいか?と言ったら確実に前者だと思います。

 

ただ、私は前述のように環境にはあまり恵まれてはいませんが、今のご時世、いろいろなやり方があるということに気付き、自身の行動力で100%のカバーは無理かもしれませんが、80%ぐらいはカバー出来ると思っていて、例えば私がよく最近投稿している「オシャレなお店」というタイトルのやつを見て頂ければわかると思うのですが、基本的には英語を使った環境に身を置き、そこから外国籍の人と観光にも行けました(これが凄いかどうかは人それぞれですが、私は今までの自分を振り返るとかなり嬉しく、成長した感がありました)。

 

また、自分で言うのもアレですが年齢的に若い方ではあり、将来に対して希望と不安、両方が入り混じっていて、どう人生を歩んで行こうか?と考えたとき、私の場合「今考えている将来へとたどり着くには時間がある程度掛かり、かつ他の人ととは確実に違う道を歩むことになり、かつ自己開拓が必要でもっと精力的、積極的に動かなくてはならない」というのは分かっていて、大多数の日本人が歩む人生は確実に歩めません。

 

そんなとき、必要になるのは環境であり、どこに身を置くか?ということで、そのためには多少の苦難などもあるとは思いますが、もっと人生に対して本気になり、ネットのせいで無駄な情報が入るので、なるべく見ないように、自分を信じて行こうと思います。

 

なんだか言いたいことがまとまらなくなってしましたが

「環境はある程度お金で買えるが、お金が無いなら、自分で開拓して行く必要がある。そしてそれには行動力が必要不可欠であり、痛みを伴う可能性もあるが、自己実現のために多少の犠牲は必要。」という感じだと思います。

 

このブログがどれだけ続くかは分かりませんし、いまは一応、オナ禁ブログとして投稿してますが、恐らく、このブログと共に私の人生がどうなって行くのかという流れのようなものも将来的には見えてきそうで、楽しみではあるので、続けて行こうと思います。

オシャレなお店 Part7

今日、お店で出会った外国籍の女性と旅行に行きました。

行く前日に、「他の外国人の子も呼んでいい?」と言われ、「良いよ!」と返答し、結果、修学旅行の団体行動みたいな感じになりました。全て英語で会話という環境で、かつ新たに来た外国籍の方が凄い経歴の持ち主だったので、結構楽しかったです。

 

歳が近いのにも関わらず、私よりも経歴等が凄く、「オレ、今までの人生何やってたんだろ・・・」という気持ちになってしまいましたが、過去を振り返っても仕方ないので、これから頑張ろうと思います。

 

こういった、恵まれた機会、というより「お前、もっと人生に対して真剣になれよ。いま、英語の勉強をしてるのは良い兆しだが、世界の同年代はこれだけ努力してるぞ。お前の目指すところは、こういった人たちなんじゃないか?そのままでいいのか?」と心に訴えかけられてます。

 

世界の同年代の人と触れる機会がこんなにも早く、訪れたことに感謝しつつ、何年後か先の未来を想像し、実現するためにはいま何をやるべきなのか?をしっかり見極めたいと思います。

 

とりあえず、今年は英語を集中的にやって、私の場合、今のところ海外留学をするつもりなのでTOEFLの勉強もやっていこうと思います。

 

いまは

単語・文法・音読・瞬間英作文・NHKラジオ講座をやっているのですが、どれも密度が低い感じが否めないので、学習計画を立ててそれを実行に移していこうと思います。ただ、やっているだけでは意味をなさないと思うので。

 

考察 part1

ここ最近、女性と触れ合う機会が多くなりました。と言っても、恐らく8月までがピークでそれ以降は落ち着くと思いますが。。。

「考察」という項目を作って定期的に自分を振り返る記事を書いていこうと思います。続くかは分かりませんが、何か月かに1回とかのペースで書いていこうと思います。

 

とりあえず、今回は「最近、女性との触れ合いが多くなっている私ですが、それはオナ禁の効果なのか??」について軽くですが触れていこうと思います。

 

実を言うと、私はオナ禁ブログを面倒くさくなってやめていた時期に環境の変化があり、いままで出会ったことのない人に出会う機会が多くなり、それは女性関連に顕著で、今までの環境は正直、1か月で女性と話すのは多くて3回ぐらいだったのですが、今は1か月で半分以上は女性と話す機会(業務的なのではない)が出来ており、特に女性だという事を意識せずに話せている状況です。

 

「ただ話せているだけ、ときどき食事に行っているだけじゃないか」と思う人もいるかとは思うのですが、真の非モテは女性と話すことも出来ない、以前の私のような感じなので、これでも進歩だとは思ってます。

 

そして、本題の「それらはオナ禁のおかげなのか?」という事なのですが、私は100%とは言わないまでも、60~70%くらいはオナ禁のおかげだと思っています。

環境が変わってから、女性と触れ合う機会が増えたのは事実なのですが、それを生かすも殺すも自分次第であり、私もまだまだですが、何とかプラスの方向へ持っていこうと努力し、特に私は女性ともっと話をしたいと思っていたので、女性に対するオナペット化をやめることが必要だと思って、オナ禁をし、それで女性が自分に対して嫌悪感を抱かなくなり、食事に行くことも可能になったと個人的には思います。

 

正直、環境を変える前までは今まで1回も異性と食事は行ったこと無かったですし、環境を変えて1か月目は、変える前と同じだったのですが、オナ禁ブログを再開しようと思って、そして筋トレなどの良い習慣を取り入れてから、食事に行けるようになったので、効果は出ているのだと思います。

 

あとは思想の変化があり、

「相手を女性として見るのではなく、1人の人間として見ること。しかし、女性限定ではなく、男性に対しても1人の人間として見ること。」という思想の変化があります。「女性だから、顔が可愛いから」ではなく、「OOさんだから一緒に居たい」と思うようになりました。

この考え方が正しいとか、正しくないとかはありませんが、もし女性と話せないひとはこういう思想を持ってみるのもいいかもしれません。

 

いくら顔が可愛くてもつまらん人や気が合わない人が結構いることに、ここ最近気づいて、今までの私はただ顔が可愛いという理由だけで我慢してた感があり、しかも我慢したからと言って特に何かあるわけでもないということにも気づいたので、このような思想になったのですが、割と今は楽しく、年上女性なのにもかかわらず、遠慮もせず話せています。

 

といった感じで、どのような思想を持つかは人それぞれですが、自分の中で受け売りでもいいから軸をもつのは大切だと思うのでぜひ試してみてください。

 

とりあえず結論としては、「オナ禁は効果はあるけど、それプラス、環境や思想の変化も並行して行わなければならない」ということです。

 

 

長く、かつ日記みたいになりましたが、ブログ名が「考察」の時は割と自分が今現在思っていることを吐き出しているので、未来の自分が見たら面白いだろうなと思いつつ書きながらも、一応ブログなので見せられるように努力していこうと思います。

 

追記

「女性だから、顔が可愛いから」ではなく、「OOさんだから一緒に居たい」とか言いながらも、食事に行ったり、会話する女性はみんな可愛いので振り返ると矛盾感があるのですが、それは運がいいということにしておこうと思います(笑)