リセット

リセットしました。日数は数えていないのですが、恐らく3週間ほどで抜いてしましました。また頑張ろうと思います。

食事 Part5

秋冬の洋服を1~2時間ほどかけて選んで帰ろうと駅に向かっていたら、たまたま女友達がいて、どこに行くのか聞いたら「水族館の年パスを持っててイベントやってるから行くんだけど、来る?」って言われ、暇だったので行きました。

 

イルカのショーなど定番のものから、日本では見ることが出来ない生き物を見て、とても楽しかったです。

その女性は5歳上なので私は弟のような感覚らしく、お互いに恋愛感情が湧かないので自然に話すことが出来たのですが、これは確信になりつつあるのですが、好意を持っている女性とそうでない女性のときの話し方に少し違いがあるなと思い、このことは自覚はしていましたが、確信になりつつあるのはそこではなく、好意をもっていない女性と接しているときのほうが自分の中で楽しく会話できますし、相手もそう思ってくれていることが多いような気がするのです。

 

言い換えるなら、モテたい、振り向かせたいと思って変にカッコつけるよりか、男友達と話しているときのような感覚(もちろん、下ネタはダメですが笑)の方がいいような気がしてきました。

 

まだ、確信にはなっていないので何とも言えませんが、私が未来に会う女性には、この男友達のように接するというスタンスをしようと思います。

ただ、ホントに好きになった相手に対してもこのスタンスを貫けるか、が問題ですが、それはそれで1つの経験として学んでいこうかなと思います。

 

追記

この女友達は以前、筋トレをしていて最近はリアルが忙しいのでジムに行けないらしく、余っていたプロテイン2つと、BCAAのサプリを貰いました。5000円分くらいの価値があるものを貰ったのですごく嬉しいです(笑)

筋トレ Part2

筋トレは週2にしたのですが、なんとか継続できています。今回は筋トレの記事というより、「食事」について書こうと思います。

 

管理栄養士を目指している友達がいて、時々余りものを貰っていたのですが、つい最近「オリライって普段どんなもの食べてる?」って聞かれたので答えたら「そんなものばっかり食ってたら10年後に身体に支障が出て病気になるよ」って言われたのでどういうものを食べたらいいのかを聞いて、実際に教わった通りにやっています。

 

友達はドレッシングも自作しているくらいの料理好きで、流石に私はそこまで出来ないのですが、とりあえず100円くらいで売られているカット野菜と、むね肉を茹でて、それにめんつゆとオリーブオイルをかけたもの、煮卵の3つをメインに筋トレ後は全粒粉のパン、+αでフルーツを食べる。

といった感じにして、意図的にでは無いですが糖質制限みたいなことをしています。

 

友達はとても肌が綺麗ですし、2年前から食事に気を遣うようになったらしいのですが、ここ2年は風邪も引かなくなり、また冷え症だったのも改善したらしく、ホントに食事って大切だなと思い、自分も始めたばかりですが、やっていこうと思ってます。

 

自分がやってるのは、どれも簡単なもので、アスリートみたいに誰かが作ってくれるわけでもないですし、正直、料理は面倒なので難しいメニューとかは一切無しで、継続していけるよう工夫してやれたらなと思います。

考察 Part3 「人生に無駄はあるのか?」

考察の記事はそんなにあげないと言いつつも、かなりの頻度で書いてます(笑)。

 

今回は、「人生に無駄なものは本当に存在するのか?」です。

 

私はいま、様々な勉強をしていて、それは将来的に役立つものもあれば、役に立つのか微妙なものもあります。ただ、微妙なものであっても、将来何らかの役に立つのではないかと思ってます。

それはその内容自体ではなく、取り組んだ過程も含まれてます。

OOを実現するためにはXXが必要、なので△△がいま必要だな。といった感じで、いま微妙だと思っているものでも最終的には自分の血となり、肉となるということについ先週気づきまして、人生に対してかなり精力的に、毎日ワクワクして過ごすことが出来ています。

 

私の個人的な意見ですが、内容それ自体に意味が無いといま現在思っているものは、その過程に注目することで、無駄ではないと気づくと思います。もちろん、内容に意味があるものであればその内容を習得する必要があると思いますが。

 

そして、これは私のわずかな人生経験上で語るので間違っているかもしれませんが、過去の偉人や様々な人の意見を聞く限り、当時無駄だと思っていたものが、今になって必要になったというのはよく聞く話ですし、「あのとき、もっと勉強しておけばよかった・・・」状態と私は勝手に呼んでいるのですが、それも「あのとき=過去」の事象があったからこそ、「いま=現在」への反省などがあるわけで、それが無駄と言えるか?といえば無駄だとは全く言えないと思います。

 

また、私は「遠回りしてしまったな・・・」という感情に陥ることがあり、それもある意味で無駄な時を過ごしたわけですが、その無駄な時間を過ごさなければ、現在の感情も無いわけで、じゃあ無駄な時間を過ごしてしまったと感じたなら、いま何をするべきなのか?にフォーカスするしかないですし、もっと言うなら、人生は遠回りの連続、後悔の連続だと思います。

 

というのも、オナ禁ファイターの皆さんは英語の勉強に取り組んでいる方が多いと思うのですが、それらも正直に言ってしまえば、小学生の頃から取り組んでいれば今頃、ペラペラだと思います。

しかし、私を含め、そうしたことは分かっているうえで、もう時間を戻すことが出来ないわけですから、いま頑張っているわけです。

そして、私はいま全力で頑張っていることも、いずれどこかでもっと全力でやれば良かったなと思うときが来ると思いながらも、毎日全力でやってます。私にはそれしかできないので。

 

ということで、人生には無駄というものは無く、むしろ、人生は無駄の連続で、何年か経ってから、後悔するんじゃないかと思いつつも、いま出来ることを全力でやるべきで、人生を無駄にしてしまったと感じたときに、どう立ち上がれるか、言い訳をせず、またイチからスタートできるか、が重要なのではないかなと思います。

 

私の哲学や思想、考えは他の有益なブログよりかは浅いのは承知の上で投稿していますが、自分の考えをまとめる機会というのはなかなか無いのでブログを通じてこれからも発表していけたらなと思います。

食事 Part4

original-ricefield.hatenablog.com前回こちらでドライブに一緒に行った女性とまた10月に行くみたいな話をして、ドライブ終了時はOKといった感じだったのですが、つい最近LINEで改めて誘ったら、なぜか既読無視のままです(笑)

 

女心って難しいですね。

自分だけが楽しんでいたのか、それともそれ以外の理由があるのかは分かりませんが、次の女性に切り替えていこうと思います(といっても次がいないのですが笑)。

 

少しだけ萎えていますが、自分の将来やりたいことは女性のケツを追いかけることではなく、別のことだと改めて認識し、どうにもならないことでクヨクヨするのはやめて、また日々を過ごしていこうと思います。

 

追記

LINEを改めて送ったら、またもや既読無視のままです(笑)

この女性の関係は諦めることにしました。

ただ、去年と比べると、女性と触れ合う機会は確実に増えていますし、いきなり上手くいくほど女性との関りは簡単では無かったということだと思うのでまた、自分の行動を振り返り、改善点を発見し、直していこうと思います。

 

追記2

私は下書きをして予約投稿していて、昨日まで音沙汰無しだったのがつい先ほどLINEが来て結果、リアルが忙しかったらしく、それで返信出来なかったみたいで、ドライブの約束も取り付けました。

相手のことを思いやっているつもりでも、結局は自分のことしか考えていないという私の悪い癖が出てしまい、何だか申し訳なくなるとともに、自分の浅はかさ、子供っぽさが情けなく感じます。

とりあえず、彼女の器のデカさに甘えつつ、自分も成長していけたらと思いますし、こういう相手に出会えたことに感謝をしたいと思います。

リセット

リセットしてしまいました。

60日以上は出来たので、とりあえずは良かったという事にしておいて、抜いてしまった理由は風邪を引いていたときに、ずっと家に居たのですが、そのとき我慢出来なくなってしまい、してしまいました。とりあえず風邪は治りましたが、またオナ禁は1日目からスタートです。

 

後悔は少しだけありますが、60日越えたし、別にいいかといった感じです。

 

また、オナ禁の効果を再確認しながら30日越えを目指して、そしてエロ禁も併用して出来るよう頑張っていこうと思います。

仕事 Part1

以前働いていたアルバイトを辞めて、別のところに採用されました。キッチンで働くことになり、キッチンで働くのは初めてなのですが、何とか頑張ろうと思います。

 

ただ、求人情報を見ているときに思ったのが、アルバイトは接客業の割合が80%以上で、それ以外が20%と言った感じで、少しやる内容が違うだけでベースは同じものが多いなと気付きました。

キッチンに応募したのも、その20%のうちに入っているからと、あとはまかないが食べられるからです(笑)

 

とりあえず、もうアルバイトで働くのは頭打ちが見えるので来年は正社員採用を目指して今のうちから頑張ろうと思います。諸事情ありまして今やっていることは、物凄くやりたいことか?というとそうでもなく、来年からは割と自分のやりたいことが出来るだけの時間があるので頑張ろうと思います。