オナ禁をする前に、自分を知れ

オナ禁」という言葉の一般社会での認知度は知らないが、ネットを使ってまとめサイトや、エロ動画を見ている人ならばある程度の方は知っているのでは?と思う。

 

オナ禁」という言葉を知り、「オナ禁」によって得られるメリットを調べ、「オナ禁」を実践し、長続きせずにオナ猿へと戻っていく。

多くはこのパターンであると私は推定する。

もちろんオナ禁によって得られるメリットは多く、害もそこまでないと思うがいかんせん続く人はわずかに限られるだろう。

 

そこで私はオナ禁のメリットを知ることも大切だが

まずは「自分を知れ」という事を強く言いたい。

 

1.どういうときにオナニーをしてしまうのか。

2.どういう場所でオナニーをしてしまうのか。

3.どのような状況でオナニーをしてしまうのか。

この3つをまずははっきりさせよう。

 

 私の場合はこうだった。

1.暇なとき。街中でエロい格好をした人がいたとき。

2.お風呂場

3.お風呂場に携帯を持って行ってエロ動画鑑賞。⇒抜く。

 

このように自分がオナニーをしてしまう原因をはっきりさせておく必要がある。

つまりは「自分を知ることでオナ禁も続く」というわけだ。

単純な話、原因をはっきりさせ、その原因と真逆の行動をすればいい。

私は風呂場で抜くことが日課になっていたのでそれを止め、オナ禁出来ている。

 

なので皆さんもオナ禁をする前に自分を知ろう。