オナ禁7日目

今日は10年ぶりぐらいにほぼ同年代の女の子と会い、普通に接したのだが、ふと思うことがあった。なぜ私は事あるごとに女性を性的な目で見ていたのだろうかと。。。

性別が違うだけで人は人であるし、変に意識していた自分がバカバカしく感じた。

 

普通に話し、普通に接する。(普通とは目を見て話し、相手が嫌がることを言わない、やらないというごく当たり前のこと。)

こんな単純なことでも性的な目で見ていては、普通には出来なくなる。

胸元に目線がいったり、太ももを凝視してしまう。

女性の立場に立って考えればこんなに嫌なことはない。

「性的な目で見られるのが好き」という女性も中にはいるだろうが、大半の女性は性的な目で見られるのは嫌な方が多いだろうし、女性の性と男性の性は異なったものだと私は思うので女性の嫌悪感は男の私の想像以上のものだと思う。

だが、私は今まで性的な目で見ていたのだ。

なんて愚かな行為だったのだろう。

 

幼馴染に対しては全く性的な目で見ることはなかったし、むしろ一緒にいて楽しかった。

このような感情を感じることが出来るのものオナ禁のおかげなのかもしれないが、あまりオナ禁に結び付けるのも良くないと思うのでこの感情、感覚を忘れずにいきたい。

 

 

今日も筋トレを行い、回数などはあまり変化はないがかなりキツイ。

スクワットと腹筋ばかりやっているので、鍛えている部位は成長している気がする。

昔の筋トレ嫌いの自分からしてみれば、よく続いてるなと思う。

でも、楽しいし、体もどんどん健康的になっているのでこれからも続けていきたい。

 

ここ最近は夜に小雨が降るがランニングはしており、雨の中のランニングは自分と闘ってる感が出るので割と楽しんでいる。風邪をひかないようにしていきたい。