オナ禁17日目 レスター優勝おめでとう!

今日は朝からいいニュースが届いた。

「レスターがプレミア133年目にして初優勝!」というものだった。

ニュースでたくさん取り上げられてたが日本代表でもある、岡崎慎司選手が所属しているレスターというクラブチームがプレミアリーグ(=イングランドのリーグ)で初優勝をしたのだ。

私はサッカーが好きで今季のレスターの試合はすべて見た。(カップ戦は見てない)

正直なことを言うと、最初のほうは「岡崎選手がいるから見るか」というぐらいだったが、勝ち続けていくことでレスターの選手の名前はほとんど覚えたし、レスターのファンになっていた。

というか、ほとんどの人がレスターが優勝するとは思ってもいなかっただろうし(海外のオッズは5001倍だったとか)、サッカー好きの日本人のほぼ全員が私と同じような気持ちで最初は見ていたが、段々と「これは優勝くるんじゃね?」という感じだっただろう。

久しぶりに他人のことなのにも関わらず心の底から嬉しかった。日本人選手が活躍したという贔屓目も多少はあるだろうがそれでも嬉しい。人に勇気を与えるというのはこういう事なのかとも思うような出来事だ。

 

そして、私も何か人の役に微力でもいいので力になりたいと思う。

しかし、まずは自分のことを全力で取り組むことだとも思う。

自分のことを全力で取り組んでいたら、結果それらが誰かの役に立っていたという風が自然なんじゃないかと思う。

オナ禁はあくまでも自分のためであるし、他人には役立たないとは思うが、まずは自分で決めたことを全力で取り組むこと。そして諦めないこと。これが、レスターの優勝から学んだことだ。