オナ禁20日目

自ら女性に話しかけ、会話のキャッチボールをすることが可能になった。

いいタイミングで質問をしたり、質問ばかりでは尋問になってしまうので自分の話をしてみたりと男友達同士で話すのとは少し別の頭を使って話す感覚が物凄くした。

慣れていないだけなのかもしれないが確実に進歩している。

 

---------

ここ最近は人から見てどう思うかを意識している。簡単にいうとエチケットだ。

鼻毛が出ていたらどう思うか。体臭が臭かったらどう思うか。食べるときにクチャラーだったらどう思うか。姿勢が悪かったらどう思うか。口臭がきつかったらどう思うか。

 

もちろん、強迫観念みたいな感じで自分を追い詰めたら元も子もないのだが最低限のエチケットなどは意識するようにしている。

オナ禁戦士の皆さんは「当たり前だ」と思う人が多いが、この当たり前が出来ていない人があまりにも多い気がすると私は思う。

 

アドラー心理学などには「他人の目を気にせず、自分らしく生きろ」的なことを書いてあると思うが(大雑把で申し訳ない)、それとこれとは別だというのは誰もが言わずがな分かっていると思う。

 

そんな当たり前のことを強く意識し、改善するだけでモテたりする可能性が1%でも上がるなら徳ではないだろうか?