オナ禁5日目

美容院に行って髪を切ってきました。

男性が担当したので特に会話はなく、美容院を終わらせました。

美容院に行くとき私は相手にお任せにすることが多いのですが、今まで私がしっくりくるような髪型になったことがありません。私は行きつけの美容院が無いのです。なぜなら美容院にはセンスを求めているからです。

 

お任せで頼む以上は相手のセンスが問われますし、美容師にとっては腕の見せ所だと思うのですが、前述したように今のところハイセンスな髪型にはなりません。今回行ったところも、そうだったので次は行かないとは思いますが、HotPepperで地元の人気ランキング1位だっただけに残念です。

完全に嫌な客なのは分かっていますが、美容ってなんとなくアパレル系と似ている気がしてセンスが問われる気がするのです。だから、私はお任せにしてるのですが、お任せって難しいんですかね。

だからといって、ヘアカタログの人はみんなイケメン過ぎて、私には似合わないんじゃないか?という疑問があるのでどうすることも出来ないです。

次に切るのは半年後とかだと思うのでその時にはもっと具体的に説明出来るようになれたらと思います。

 

また、美容院に行ったとき20代ぐらいの女性がイケメン美容師と話をしていたのですが、女性が美容師に惚れる理由が何となくわかりました。話のリズムとかは特に上手ではないのですが、とりあえず聞いて話題に関連、追加して話すが美容師は上手だと思いました。あと、女性が好きそうな話題の話を持っていることです。

聞こえてきたのは、ディズニーランドの話なのですが私は全くディズニーには興味がないので話の内容はよく分からかったのですが、「○○のアトラクションは回転率がいいからあんまり待たなくて済みますよね」とか、「ファーストパス?を取ればすぐに乗れていいですよね」など、相手が話すことに関連、追加して話していてすごいなと思いました。

サッカーの話なら1日中出来ますが、女性ウケしそうな話題は全くない私にはかなり勉強になりました。

 

とは言っても、女性ウケするためのネタを用意するのは何か違う気がします。私なりのスタイルというものを確立出来たらいいとは思うのですが、まずは模範することだと思います。流石に美容師さんのを模範するのは無理なので、すでにやってはいますが傾聴や相づちなどから始めていきます。

美容師は対で客と話すので場が出来ているから話しやすいから会話が続くだけかもしれませんが、多くの女性と話しているであろう美容師の会話を聞くのはとてもためになると思います。

 

 

--------------

手が治ってきたので6月からジムに通い始めようと思います。

テストステロンが不足?してる気がしてならないので、また頑張っていこうと思います。