オナ禁4日目

語学へのモチベーションがかなり高まってます。

動機は単純に「海外の女性と付き合いたいから」なのですが、気持ちが抑えきれません。1日でも早く英語を喋れるようになりたい。英語を喋れるようになったら他の言語も学びたい。。。

 

私は子供の頃、サッカー選手になるのが夢だったどこにでもいる子供だったのですが、なりたい選手の真似をし、帰り道は走って家まで帰り暗くなるまで先輩と毎日サッカーし、本気で夢見ていたときの心持ちと、いまの語学への思いはどこか通ずるものがあります。

 

ただ、大人になるとどこか忘れっぽくなるのか、今日は出来たけど明日は出来ない。といった事が起きたり、モチベーションが無くなるとかいろいろなことが起きますが、正直、子供の頃を思い出してみると、確かに疲れたなと思う事もあったにはありましたが、モチベーションなんて言葉も知らなかったのでそもそもの概念すら無かったですし、サッカーに対するエネルギーは常にMAXでした。

 

箇条書きになりますが

・一度、全ての概念を忘れ、再構築もせず、自己嫌悪感を持たず、自分がやりたい。こうなりたいと思ったことに取り組む。

・疲れたな、と思っても限界までやってみる。そもそも子供の頃はそこまで疲れなかった。(これは、子供はストレスというものを感じることがあまりなく、自分のやりたいことをやりたいだけやっていたからだと思う。)

 

こんな感じで、どこかに置いてきた、子供の頃の自分をまた取り戻したいと思います。取り戻すことが出来たら、明るい未来が待っている気がするので。