人生は有限

小中時代の同級生が亡くなったという情報を今日聞きました。悲しいです。親族が亡くなる経験はあるのですが、同級が亡くなるのは同じ時間を過ごしていただけあって、人生は永遠じゃないんだと改めて思い知らされます。

 

こういうことがあると、本当に自分の進んでいる道は後悔が無い道なのか??と思います。みんながしているからという理由で物事をやったり、何かに言い訳の理由を付けてやらなかったり、1日を無駄に過ごしたり。。。

 

私もいつかは死にますし、皆さんもいずれ亡くなります。

だったら、自分のプライドや世間体、そんなものは全て無視して、本当の「生」を生きて行った方がいいんじゃないか?と思います。

 

正直、前述したように同じ時間を過ごした身近な人物が亡くなったと聞いてどう自分で受け入れていいのかが分かりませんが、これからも1度きりの人生を生きていこうと思います。