考察 Part2 「環境について」

環境について

私は環境が人生の6~7割を決めると思っていて、私は中学時代に学習塾に行きたかったのですが、お金が無いからという理由で行けなかったり、部活の遠征の時の電車代を親に頼みづらかったりと、お金の面でかなり劣等感があり、やれ留学に行くだ、やれ旅行に行っただという話を聞かされると、ふざけんなよと言う感じで、斜に構えてました。

 

環境はある程度お金で買うことが出来るというのが私の主張で、分かりやすく言うなら、私立の国際的な学校(日本在住外国籍の人が多い学校)に通える財力がある家庭と、私のように学習塾にも通えない家庭、どちらが成長がしやすいか?と言ったら確実に前者だと思います。

 

ただ、私は前述のように環境にはあまり恵まれてはいませんが、今のご時世、いろいろなやり方があるということに気付き、自身の行動力で100%のカバーは無理かもしれませんが、80%ぐらいはカバー出来ると思っていて、例えば私がよく最近投稿している「オシャレなお店」というタイトルのやつを見て頂ければわかると思うのですが、基本的には英語を使った環境に身を置き、そこから外国籍の人と観光にも行けました(これが凄いかどうかは人それぞれですが、私は今までの自分を振り返るとかなり嬉しく、成長した感がありました)。

 

また、自分で言うのもアレですが年齢的に若い方ではあり、将来に対して希望と不安、両方が入り混じっていて、どう人生を歩んで行こうか?と考えたとき、私の場合「今考えている将来へとたどり着くには時間がある程度掛かり、かつ他の人ととは確実に違う道を歩むことになり、かつ自己開拓が必要でもっと精力的、積極的に動かなくてはならない」というのは分かっていて、大多数の日本人が歩む人生は確実に歩めません。

 

そんなとき、必要になるのは環境であり、どこに身を置くか?ということで、そのためには多少の苦難などもあるとは思いますが、もっと人生に対して本気になり、ネットのせいで無駄な情報が入るので、なるべく見ないように、自分を信じて行こうと思います。

 

なんだか言いたいことがまとまらなくなってしましたが

「環境はある程度お金で買えるが、お金が無いなら、自分で開拓して行く必要がある。そしてそれには行動力が必要不可欠であり、痛みを伴う可能性もあるが、自己実現のために多少の犠牲は必要。」という感じだと思います。

 

このブログがどれだけ続くかは分かりませんし、いまは一応、オナ禁ブログとして投稿してますが、恐らく、このブログと共に私の人生がどうなって行くのかという流れのようなものも将来的には見えてきそうで、楽しみではあるので、続けて行こうと思います。