食事 Part5

秋冬の洋服を1~2時間ほどかけて選んで帰ろうと駅に向かっていたら、たまたま女友達がいて、どこに行くのか聞いたら「水族館の年パスを持っててイベントやってるから行くんだけど、来る?」って言われ、暇だったので行きました。

 

イルカのショーなど定番のものから、日本では見ることが出来ない生き物を見て、とても楽しかったです。

その女性は5歳上なので私は弟のような感覚らしく、お互いに恋愛感情が湧かないので自然に話すことが出来たのですが、これは確信になりつつあるのですが、好意を持っている女性とそうでない女性のときの話し方に少し違いがあるなと思い、このことは自覚はしていましたが、確信になりつつあるのはそこではなく、好意をもっていない女性と接しているときのほうが自分の中で楽しく会話できますし、相手もそう思ってくれていることが多いような気がするのです。

 

言い換えるなら、モテたい、振り向かせたいと思って変にカッコつけるよりか、男友達と話しているときのような感覚(もちろん、下ネタはダメですが笑)の方がいいような気がしてきました。

 

まだ、確信にはなっていないので何とも言えませんが、私が未来に会う女性には、この男友達のように接するというスタンスをしようと思います。

ただ、ホントに好きになった相手に対してもこのスタンスを貫けるか、が問題ですが、それはそれで1つの経験として学んでいこうかなと思います。

 

追記

この女友達は以前、筋トレをしていて最近はリアルが忙しいのでジムに行けないらしく、余っていたプロテイン2つと、BCAAのサプリを貰いました。5000円分くらいの価値があるものを貰ったのですごく嬉しいです(笑)