自分が輝いているとき

お久しぶりです。

ここ最近は忙しい&オナ禁の効果がよくわからなくなっているため、なかなか更新できてませんが、今回は少し毛並みを変えて行こうと思います。

 

人それぞれ、自分の強みがあると思いますが、その自分の強みはどういう環境のときに発揮されていますか?

私はここ1~2ケ月ほど、自分自身をより知るために日々を自己研究しているのですが、自分の強みが発揮されるときは「笑顔が多い時」「相手に信頼され、また自分も相手に信頼しているとき」だと感じるようになりました。

 

ただ、2つ目の「相手に信頼され、また自分も相手に信頼しているとき」が自分にとっては最大の難関で、私は基本的には人に誤解されるほうが多いのですが、一度信頼を得ると、相手の方から様々な奉仕を受け、信頼している人は徹底的に私の面倒を見てくれますし、してない人は徹底的に嫌うという、私に対して信頼をしている人、していない人の差はとても激しく、自分自身でも困惑するほどなのですが、この信頼をいかに構築していけるか?が私の人生的にも重要になってくるのではないかと思います。

 

また、「笑顔が多い時」というのも私には大切で、あまりにも官僚的すぎる、常に緊張感がある仕事や場はとても苦手で、年上、年下関係なく話すことが出来る環境下に所属しているときに私はより能力を発揮できるような気がして、そういう環境にいるときに私は笑顔も多い気がするなと何となくですが気付きました。

 

と、何が言いたいのか、まとまりに欠けますが

自分の強み・能力が最大限発揮できる環境下に居なければ、折角の人生を浪費することになる気がしますし、また自分の能力を最大限発揮する環境はどういうときかを理解することが必要で、理解したならば、その環境を手に入れるにはどのような行動をすればいいのか、を考える必要があるのではないかと思います。